松江の食文化の一翼を担える酒造りを

オリジナル清酒グラス(70ml)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

日本を代表する世界的な工業デザイナー、柳宗理 氏がデザインした清酒グラスです。

日本酒造組合中央会の依頼を受け、約2年の苦労をかけて作り出されました。

「豊の秋」のロゴ入りです。

サイズ:直径56mm、高さ65mm
容量:70ml




■清酒グラスのデザインについて■   ─ 柳 宗理 ─

日本酒造組合中央会の依頼により”清酒グラス”をデザインするに当って、一番心掛けたのは、日本酒のための盃、というイメージの表現である。特にガラス製品の場合は、ワイングラスと違い、誰が見ても、これは日本酒のためのグラスだという、明瞭な識別をもたせることが必要だ。日本的で、シンプルで、しかも新鮮な感じ、勿論、使い易さなど、色々な必要条件の下に約二年苦労して、出来上がったのがこの盃である。出来るだけ早く、多くの人々に親しまれ、広く愛用されれば、幸いこの上もない。

販売価格 220円(本体200円、税20円)
購入数