松江の食文化の一翼を担える酒造りを

酒粕 (踏込み粕) 4kg<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

「踏込み粕」はお酒を搾った後の酒粕をタンクに入れて踏み込み、密封して貯蔵・熟成させたもので奈良漬用として昔から重宝されています。
アルコールが含まれています。
奈良漬けの風味を引き立てる「豊の秋」の酒粕です。

酒粕は空気に長期間さらされると、カビなどの微生物が繁殖しやすく、乾燥して商品としての価値がなくなるため、踏み込んで空気を追い出してやります。
作業のシーズンは、12月から3月。
その後、貯蔵して熟成をすすめ、瓜の収穫の季節にやわらかくなった酒粕を取り出します。
この長い熟成期間で得られた旨みが、奈良漬の風味を引き立てます。

粕床作りに、酒粕取焼酎「七宝」本みりん「七宝」もご一緒にいかがでしょうか。

賞味期限/4ヶ月

出荷時期により画像と色合いが異なる場合がございます。

型番 普通粕
販売価格 1,685円(本体1,560円、税125円)
購入数